人気の洗顔パウダー「モデルスキン」は低刺激で評判も高い~洗顔時の適温って?適温じゃないデメリット~

洗顔時の適温って?適温じゃないデメリット

洗顔時の適温って?適温じゃないデメリット

洗顔やクレンジングを行う際、「ぬるま湯」が良いと言われています。ぬるま湯の温度は個人の肌質によって異なっており、普通肌なら35℃前後、乾燥肌なら30℃~32℃、オイリー肌なら32℃~35℃です。まとめると、大体30℃~35℃くらいの水温を洗顔時の適温とし、毛穴を程よく開いた状態にすることができるため、不要な皮脂や汚れ落ちを良くすることができます。

適温で洗顔するメリットは、肌に必要な潤いを残したまますすぎができる点です。適温を気にせず水温が高い状態で洗顔を行うと、肌の皮脂を取りすぎてしまったり、肌が持つ保湿成分を洗い流してしまったり、デメリットを招いてしまいます。さらに、水温が低すぎる場合の洗顔も、毛穴が閉じて汚れ落ちが悪くなる場合があります。

洗顔をしっかり行っているはずなのに、肌荒れや乾燥を引き起こしてしまう…このようなケースもあるため、自分の肌に合った適温を知ることは非常に大切です。

シルクのようなふんわりとした泡になると評判の「モデルスキン」は人気の洗顔パウダーです

ふんわりとした泡が評判の「モデルスキン」は、【MODELSKIN STORE】が提供する人気洗顔パウダーです。人気・評判の高い洗顔パウダーをお探しでしたら、便利な通販をご利用ください。取り扱っている「モデルスキン」は、世界レベルの品質基準をもとに、厳選した成分のみでつくった洗顔パウダーで、モデルとして働く女性にも人気があります。大人世代は夏の紫外線やクーラーによる肌の乾燥など、肌ストレスを抱えやすい環境にあります。洗顔による“落とすケア”はとても大切ですので、品質を追求した洗顔パウダーを選びたいときは、【MODELSKIN STORE】のサイトをご覧ください。

強くて美しい理想の素肌へ導く…低刺激の「モデルスキン」は雑誌に掲載されたこともある

強くて美しい理想の素肌へ導く…低刺激の「モデルスキン」は雑誌に掲載されたこともある

くすみのない透明感、弾力のある美しい素肌は多くの女性の憧れです。ハードメイクやハードワークに決して負けない、理想の肌を目指したい方は、肌への刺激や負担を考えたスキンケアを意識しましょう。

デリケートな肌に使えるくらい低刺激の洗顔パウダー「モデルスキン」は、成分にこだわった人気の商品です。大人の女性向け雑誌で紹介されたこともあります。モデルをはじめ、多くの女性に評判がある人気の洗顔パウダーですので、この機会にお問い合わせください。

お役立ちコラム

人気の洗顔パウダーを通販で購入するなら【MODELSKIN STORE】

会社名 株式会社セサミ モデルスキン事業部
所在地 〒153-0051 東京都目黒区上目黒3-18-6 中目黒オフィス
電話番号 03-3791-4036
ホームページ https://modelskin.jp